ROBERU TOP PAGESHOP PAGEARCHIVEENTRYCATEGORY 
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.12.04 Sunday

ROBERU LIMITED ONE PROJECT

 

 

 

《 ROBERU LIMITED ONE PROJECT 》

 

 

世界に一つだけの相棒

 

 

そんなモノ作りがしたいと

兼ねてから構想していたLIMITED ONE

 

 

本日12月4日から実店舗「Atelier Roberu」にて正式に本格稼働しました。

 

 

今までに培ってきたレザークラフトの技術を総動員し、

自由な発想と情熱を100%注いだ躍動感溢れるロベル本来のモノ作りを展開していきます。

 

 

本日展示したリミテッド1アイテムを一部紹介致します。

 

 

 

 

 

《 Roberu Round Bottom Shoulder Bag 》

 

 

00.roberu.limiited04.jpg

 

 

横幅32cm丸底仕様のショルダーバッグです。

 

素材にはビンテージ感のあるWashed Canvasとタンニン鞣しオイルレザーを使用

 

正面の革蓋は牛革の端部分を大胆にカットしたデザインで背面まで革をまわし、ファスナーポケットを付けました。

 

 

内側も収納ポケット充実してます。

 

 

00.roberu.limiited02.jpg

 

 

00.roberu.limiited01.jpg

 

 

ポケットは前後に配置、

 

奥のポケットはペン用ポケット1室、カードポケット2室、携帯電話用ポケット1室

 

前面ポケットにも携帯電話がちょうど収まるサイズにしました。

 

用途に分けてアレンジ収納してみてください。

 

 

そして、もうひとつ

 

 

縦長の鞄は底面の荷物が取りにくくなってしまいがちですよね。

 

「鍵はどこ?」「財布はどこだ??」と、特に電車の改札前で

Suica(電子マネーカード)出せなくてあたふた。。

よくあります。

 

 

そこで、おまけの秘密ポケット

 

 

00.roberu.limiited05.jpg

 

 

00.roberu.limited08.jpg

 

 

底面にSuica(電子マネーカード)を入れられるポケットを付けました。

 

これで改札問題はクリア!

 

鞄の底で豪快にタッチしてください。

(*底面のセンター位置を把握するコツはご自身で習得してくださいね。^^;)

 

 

Roberu Round Bottom Shoulder Bag

Price ¥32,000-

 

 

 

***

 

 

続いては、お財布2型をご紹介します。

 

 

《 Italy Vachetta Leather Billfold Wallet 》

 

機能的且つ収納力抜群の新デザインショートウォレットです。

 

 

011roberu.wallet07.jpg

 

 

011roberu.wallet06.jpg

 

 

内側はカードポケット6室、多目的ポケット2室

お札入れが1室

 

背面にはロベルオリジナルデザインのカートリッヂ式コインケースを配備

受け口がついてるのでコインをじゃらっと出せます。

さらにアコーディオン式のマチも付いてるので大きく広がり中身が見やすく取り出しやすくなってます。

 

 

011roberu.wallet11.jpg

 

 

面の表情はリミテッドならではの特別仕様

 

 

 

 

使用しているイタリアbadarassi社の革の印字スタンプ位置に合わせ裁断しました。

 

イタリアらしい個性的なスタンプで右横には革の大きさ《デシDS》を記してあります。

 

こういう印は通常製品では まず、お目にかかれないので大変貴重です。

 

Italy Vachetta Leather Billfold Wallet 

Price ¥18,000-

 

 

 

お次はアコーディオンウォレット《改》です。

 

《 Roberu Pocket Wallet 》

 

 

011roberu.wallet10.jpg

 

011roberu.wallet03.jpg

 

011roberu.wallet04.jpg

 

 

ROBERUアコーディオンウォレットもポケット多くて人気ですが、

 

お札は横に収納したい。 

カードを小分けにしたい。

 

ということでアレンジバージョンです。

 

こちらもコインケースが特徴的で両サイドに大開口のマチがついてますので、

ガバッと開くことができます。

 

使う頻度の高いカードは蓋側の小分けポケットに入れると便利ですよ^^

 

 

Roberu Pocket Wallet

Price ¥18,000-

 

 

 

 

ふ〜〜。

 

 

やっとブログ記事書き終わりました。

 

モノ作りは好きなのですが、それをうまく言葉で説明することが本当に苦手で、

 

ブログは毎回言葉探しで悪戦苦闘してます。。

 

LIMITED ONE の魅力が少しでも伝えられてたら嬉しいですが、

やはり実際にモノを見ていただくことが一番伝えられる気がします。

 

現在アトリエロベルではレザーフェアを開催中です。

この期間は特にリミテッドアイテムを集中して展示していきますので、

 

横浜お越しの際は、是非お店にもお立ち寄りくださいませ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Atelier Roberu Leather Fair

 

会期

 

2016年12月4日(日)〜12月18日(日)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

LIMITED ONE アイテムは定期的にブログ掲載していきます!

 

 

どうぞ宜しくお願い致します〜!!

 

 

 

Roberu Iwamoto

 

 

 

 

 

 

2016.10.22 Saturday

ロマロマ国 in Atelier Roberu

2.jpg

 

 

 

季節もすっかり秋模様。

 

 

オーダー製作に日々追われお伝えしたいことたくさんなのに、、

ブログ更新が月一回になっててすみません。。泣

 

 

自分がまめな人間じゃ無いんだな、、と、

痛感する今日この頃です。。

 

 

そんな1年中師走の私ですが、

今回のイベントは何としてもお伝えせねば!!ということで、

 

特集記事書かせていただきます!

 

 

来月11月19日からAtelier Roberu店舗にて開催する

 

 

「うえのえみ」さんの個展、

 

「ロマロマ国」のご紹介です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

うえのえみさんの個展の中でも特に人気のあるロマロマ国は、

 

遥か彼方の海の果てにひっそりとある小さな王国の人々がテーマです。

 

 

 

表情豊かなロマロマ国のキャラクター達は、

 

全て「うえのえみ」さんの手から生まれております。

 

 

今年の春に工房見学させていただいた際に、「手でコネコネしてます」と完成前の作品を見せてくれました。

 

 

 

 

DSC_0161.jpg

 

 

、、、、、、、、、

 

 

、、、、、

 

 

、、。

 

 

!!!!!

 

 

私「これ全て手でコネコネ!???」

 

うえのえみさん「はい^^」

 

私「、、、圧巻です。。」

 

 

 

そこには数えきれない程の完成前のお人形さん達が鎮座しておりました。

 

いつも笑顔が素敵でどこかホンワカしてる雰囲気のうえのえみさんですが、

 

本当に努力家です。

 

 

 

聞けば、1体のお人形を作るのに3回焼き上げを行うとのこと、

 

 

1度目は土から形を作った段階で下焼き。

ヒビ割れを防止する為とのことです。

 

2度目は釉薬につけて下絵を付けた状態で焼き

 

3度目はお人形さん一人一人に表情を絵付けして本焼きするそうです。

 

 

それぞれ微妙に釜の温度を変えながら絶妙なタイミングで仕上げているとの事。

 

 

 

想像するにかなりの時間を掛けてこの作品達は作られているんだと、

 

お話を聞きながら、うえのえみさんのモノ作りの精神を深く感じました。

 

 

大自然に囲まれた工房も手作りでとても雰囲気が良く

とても充実した打ち合わせの時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0163.jpg

 

DSC_0169.jpg

 

 

 

私がうえのえみさんと初めて出会ったのが、

 

名古屋の電波塔下で毎年10月に開催されている

「SOCIAL TOWER MARKET」でした。

 

 

IMG_0108.JPG

 

 

 

3年前、ご縁があり私もブース出展させていただき、休憩がてらマーケットを周っていた時に

その表情豊かなお人形さん達に一目惚れ。

 

どれがいいかな、と選んでいた時に「ブースにお客さん待ってます!」とスタッフから電話が、、

その時は、お人形を買う事もうえのえみさんとお話する事も出来ず、

 

 

想い馳せながら1年。。

 

 

去年のSOCIAL TOWER MARKETでようやくご本人とお話する事が出来て

 

今回Atelier Roberuにて個展開催を実現する事が出来ました。

 

 

 

やるからにはお越し頂くお客様に感動してもらいたい!

 

という事で、ROBERUにしか出来ない取って置きの企画

ご用意させていただきました。

 

 

 

IMG_0075.JPG

 

 

まずはこちら

 

 

うえのえみさんが描いたロマロマ国のイラストを

特殊な転写技術で革にプリントしROBERUのオリジナルレザーと合わせた

特性パスケースです。

 

 

ロマロマ国 in Atelier Roberuにてお人形をお買い上げ頂いたお客様

先着200名様にこのパスケースをプレゼント致します!!

 

お一人1個となりますので、どうかご了承くださいませ。

 

 

 

そしてお次はこちら

 

 

IMG_0101.JPG

 

 

チビ人形と一緒にお出かけ

 

レザーのチビ人形ホルダーです!

(モデルはうえのえみさんご本人)

 

 

大小2サイズ作成し個展当日に販売致します!

 

大小ともに価格は2500円(税別)でございます。

 

 

 

***

 

 

 

そんなこんなで、気がつけば個展開催まで1ヶ月切りました。

 

11月19日(土曜)は、うえのえみさんと旦那様「ゴローさん」もお店に1日いらっしゃいます!

 

 

良い個展に出来るように、残りの時間でしっかり準備していきますので

 

どうぞご期待くださいませ!!^^

 

 

 

 

ROBERU IWAMOTO

 

 

 

 

 

 

2016.09.18 Sunday

Roberu iPhone7Case Water-repellent Nubuck Leather 新登場!

iPhone7nubuck16.jpg

 

 

 

《 Roberu iPhone7Case Water-repellent Nubuck Leather 》

 

 

いよいよiPhone7が販売開始になりましたね。

 

念願だった防水、防塵の仕様になり、お財布携帯機能まで使えるとは、嬉しい限りです。

 

せっかく防水になったんですから、とことん濡らしちゃいましょう!

 

 

と、ここで問題が、、

 

 

ROBERUの革ケースはどうするの??

 

 

天然皮革にとって水は天敵、、。

 

 

 

当然のご意見だと思います。

 

 

 

もちろん、水に濡らして使う事を前提として考えてる方は少ないと思いますので

 

ROBERU iPhoneケースレギュラーの

レザー&ラバーバージョン、オールレザーバージョンも近日発表を予定しておりますが、

 

 

 

その前に、

 

 

 

水に強い革ケースがどうしても欲しい。。。

 

 

 

そんなお客様の声に応えるべく

 

 

 

 

ROBERUはやります。

 

 

 

 

  iPhone革ケースに革命を。。

 

 

 

 

 

超撥水の特製ヌバックレザーを使用した新型iPhoneケース開発しました!

 

 

iPhone7nubuck06.jpg

 

 

この革、只者ではありません。

 

革を鞣す段階で繊維一つ一つに撥水(フッ素)コーティングをしており

半永久的に撥水するヌバックレザーです。

 

 

撥水の効果いかほどのものか、検証した映像貼っておきます。

 

 

 

 

あくまで撥水なので、ミスト状の水滴やシャワーなどの強い水圧をかけると

起毛している表面に少し水は付着します。

 

ですが浸透はしないので、乾いたタオルで水分を拭き取って乾かせば

再び撥水効果が蘇ります。

 

 

iPhone7nuback08.jpg

 

iPhone7nuback02.jpg

 

iPhone7nubuck03.jpg

 

 

 

今回の新型ケースの特徴は金具を一切使わない革のみで装着するオリジナルデザインです。

 

背面上部の矢印型の剣先を下段のレザーループに引っ掛けることでケースが抜け落ちないデザインにしています。

 

また、ヌバックレザーの起毛が適度な吸着力を生み、より本体にしっかりフィットします。

 

 

 

iPhone7nubuck13.jpg

 

 

iPhone7nuback01.jpg

 

 

留め金具がないのでスリムな仕上がりになりました。

 

背面がフラットなのでテーブルに置いたときに安定します。

 

 

 

水に強い革ケースがあってもいいんじゃないか。

 

 

そんなひらめきからこの商品は生まれました。

 

 

是非ともこの機会に、撥水ヌバックの水弾きっぷりを楽しんでくださいませ!

 

 

 

 

ROBERU IWAMOTO

 

 

 

 

《 Roberu iPhone7Case Water-repellent Nubuck Leather 》